2018年9月26日水曜日

研修1日目の2


次のお客さんが来店されたときシャンプーしていいよと言われ、とても緊張しました。 

シャンプーさせていただいたお客さんはみんなとてもいい人で、シャンプーするとき必ずフランス語話せますか?ときかれます。
私はフランス語をちょっと勉強したので聞き取れました(^^)。
そのままNonって返します。笑笑

英語で話しかけてくれたお客様とは、楽しく会話できました。チップもいただきました。(^^)
延長マッサージさせていただいたお客様は、すごく喜んでくれました。 
マッサージ中とても気持ち良さそうでした。チップをくれてI love youと言われました。喜んでくれてとても嬉しいです。

そのあと時間空いてたのでグレグワールがヘアセットしてくれました。すごい頭されました。まるでマダムでした笑

営業後、そのままスーパーへ行きました。 材料を買って今日はパスタを作ることに決めました。
1日目を終わりました(^^)

研修1日目スタート!



Bonjour!
今日は緊張してるせいなのか、時差ボケのせいなのかわかりませんがあんまり眠れませんでした笑  歩いて30秒ですが社宅から1人でサロンに行きました。最初フィリップさんに会えて、フランス語で喋りかけられましたが私は英語で日本から来た研修生ですと言ったところ、1人1人自己紹介してくれました。

トマが色々お店の案内をしてくれて、その後シャンプーのチェックをされました。すごく気持ちいいと褒められました。リラクゼーションシャンプーも教えてあげたら、マジック!って言われました。あんまりにも気持ちよくて寝そうになったそうです。 トマがスーパーにも案内してくれて、お昼買う所など教えてくれました。

2018年9月22日土曜日

パリに無事到着

 
 
Bonjour!ジャックモアザン銀座店の藤井マドカです。
  
パリ二回目なんですがとても緊張しました。
 
出発前に体調崩して風邪ひきました。
13時間飛行機の中はとても辛かったです笑笑

機内でに2回食べ物が出てておいしかったです。



 
 
 
 
 
 
 
 
 
パリに到着するのがちょっと遅れて、サロンに着いたのが夜の8時ごろでした。荷物を社宅まで運びそのあとは片岡社長がディナーに連れててくれました。
ワインとともにtres bienな料理を食べました。




2018年9月9日日曜日


お店から一歩出ればパリ!!
でもまだメトロはダメだと言われてる。。。
早くメトロに乗りたい、、

外を歩いてみると周りには日本人がいない。。。
キョロキョロせずに歩きたい・・・・

今日でサロンワーク二日目!!
いきなりブロー!!
 
 


 さらにカット&ブロー!!
 
 

二日目にして、充実したサロンワーク!!!!
 

2018年9月8日土曜日

飛行機のトイレは。。。



こんにちは!
新宿ジャックモアザンの菊池です!!^_^

パリに無事到着ー!!
初めての海外だったので飛行機の中の過ごし方がわからず。20時間もトイレに行けなかった。。。

片岡さんとお店で合流、そのままフランス料理店へ。
そのあと社宅に案内!!
めちゃくちゃ綺麗でビックリ!!
 

まるで洋画のワンシーン。 靴で入ったりして、映画好きにはたまらない。


2018年9月6日木曜日

『ヘアーデザインコレクション』

パリ研修を締めくくる『コレクション』をご紹介していきます♪


La collection Jacques Moisant 2018


ネオ グラムール

ジャック・モアザン2018年のテーマは、ネオ・グラムール。
テクスチャーを与えたカールのバリエーション:グラフィック、ビンテージ、オーバーサイズ、アシメトリー。
カラーリングは、アッシュを加えたビンテージ・ブロンド、ローズとモーヴがアクセントのプラチナホワイト、
スタイリングでソフィスティケートしたナチュラルなジンジャーカラー。
つくりこんだスタイルが主流だった時代を想起させる、現代のグラムールとフェミニテです。






Carre  blaireau

微妙なパステルカラーをイレギュラーにのせたキャレ・ブレロー(厚みのあるまっすぐなボブ)。

2018年8月29日水曜日

『ヘアーデザインコレクション』


パリ研修を締めくくる『コレクション』をご紹介していきます♪


La collection Jacques Moisant 2018


ネオ グラムール

ジャック・モアザン2018年のテーマは、ネオ・グラムール。


テクスチャーを与えたカールのバリエーション:グラフィック、ビンテージ、オーバーサイズ、アシメトリー。

カラーリングは、アッシュを加えたビンテージ・ブロンド、ローズとモーヴがアクセントのプラチナホワイト、スタイリングでソフィスティケートしたナチュラルなジンジャーカラー。

つくりこんだスタイルが主流だった時代を想起させる、現代のグラムールとフェミニテです。 


Degrade 60's
デグラデ 60

極端なエフェレとデグラデで作った質感カット。
自然に残した長いフロントはサイドに残す。